北欧の光と風に包まれた街。

  • 2016.11.29

    外観デザインを修正しました。

  • 2016.10.25

    ホームページ公開しました。

同じ家はつくらない。

注文住宅はもちろん、分譲住宅も、すべてがオリジナル。一棟一棟ゼロから企画し、ゼロからつくりあげ、ひとつとして同じものはない。それが、私たち三栄建築設計の家づくりです。とことん、その土地と向き合って、住む人の思いと向き合って、そこにしかない、をデザインする。「ちょっと違うね。」って思える家は、きっと生き方までも特別なものにするから―

  1. 規格商品をもちません

    一般的な住宅メーカーには、規格の決まった商品群があります。しかし、私たちはそれらを一切持ちません。建てる土地の条件も、住む人の思いも、ひとつひとつ違う。それぞれに最もふさわしい家は、規格化された商品などでは、きっと叶えられない。そのように考えているからです。

  2. 「デザインが命」だと考えます

    Designという言葉には、「人生を設計する」という意味もあるそうです。だから、家ってデザインそのものだと思うのです。どこかで見たような退屈なデザイン、平凡なセンスの家づくりなんて決してしない。それが、デザイナーズ集団としての私たちの誇りです。

  3. つくり手の顔が、見える家

    たとえば、産直野菜のように「つくり手の顔が見える」と安心ですよね。三栄建築設計では、営業はもちろん、設計や施工担当者も、お打合せやプレゼンテーションに参加します。つくり手の顔をきちんと見せる。そしてご家族の思いを、皆でより深く理解し、カタチにする。こだわりの家を叶えるための大切な取り組みです。